院長 林 伸樹
(アレルギー学会認定専門医)
伊丹市荒牧南4-1-72
072-777-8843


(Since 2005.9.15)
最終更新日 2022年9月14日 (水)

健康保険による禁煙治療
予約制で行っております。
 

医院の総合案内

診察順番予約はこちらへ

診察の詳細と担当者表
2020年6月15日より予防接種時間など変更あり

予防接種
任意接種ワクチンの価格などは直接お問い合わせください。

駐車場
2022年8月1日より契約駐車場の駐車位置が1,2,3,5,6の5台分になりまし。


お問い合わせ(e-mail)はこちらへ

医院からのお知らせ

・インフルエンザワクチンに関して
2022-2023シーズンのインフルエンザワクチンは10月1日(土)午後2時
より受付を開始します。電話、ネット予約はなし。医院でのみ受けつけます。
なお、当院では現在新型コロナワクチン接種は行っていないため、同時接種は
できません。
また、発熱外来が非常に混雑しているため今シーズンのインフルエンザワクチンは原則として接種日時を事前予約していただく完全予約制で行います。

・駐車スペースの移動に関して
医院から東に50mほどの契約駐車場(清樹苑前)の工事があり、
当院の駐車スペースは1,2,3,5,6の5台分になっております。

・発熱検査外来の予約に関して
発熱や新型コロナ感染者との接触や感染が疑われる方の診察はすべて、
通常予約ではなく電話による発熱検査外来での対応になります。
電話が非常に繋がりにくくなっていますが、直接の来院やネット予約は
できません。ネット予約された場合でも無効にさせていただいております。

・予防接種の実施日等の変更のお知らせ
令和3年1月より木曜の昼も含め予防接種は全て予約制に変更します。
詳細はこちらをご覧ください。

重要なお知らせ
発熱者の診察依頼が多い状態が変わらず続いています。現在の法律下では新型コロナ感染の可能性のある方とその他の受診者は導線をわけて接触させないように対応する必要がありますので、発熱等感染の疑いの方を診察できる人数には限度があります。毎日限界数以上の人数の診察と検査を行っていますが、インフルエンザと違い待って頂ければ何人でも診察しますというわけにいかないことをご理解ください。
このような状態ですので接触等があっても健康で基礎疾患もなく無症状の方はしばらく自宅待機で様子を見て頂き、発熱者や基礎疾患のある接触者の診察を優先していただきますようにご協力をお願いします。発熱後すぐの検査では陰性となり、後に再検査が必要になる事例が続出したことから、現在は当院では発熱がでてから約半日程度経過してからの受診を原則としています。
8月5日から2-59歳の基礎疾患のない軽症の方には兵庫県や各市のHPから抗原検査キットを請求し自己検査をして陽性者は県に報告し自主的療養をしていただく兵庫県の制度が始まっており既に多くの方が利用されています。またこの制度で自主的療養中の方からの受診希望の連絡も頂きますが
強い症状で入院や特別な検査治療の必要な可能性がある方だけを当院では引き受けるようにしており、咳、ノドの痛み、アセトアミノフェンの処方希望のような軽い症状の方はお断りしております。
この制度は軽症者で発熱外来を逼迫するのを緩和するためのものなので、この程度の症状の方に発熱外来枠を使うことは制度の趣旨から外れており市販薬等での対応をお願いしております。
(令和4年8月16日 院長)
新型コロナワクチンに関して
当院の3回目接種は終了しました。4月以降の実施予定はありません。
5-11歳のお子さんの接種は時間がとれないことなどから当院では実施しません。実施医療機関の個別接種または集団接種をご利用ください。

発熱症状がある方の受診に関して

発熱者の受診に際して、かかりつけ医がある場合はまずかかりつけ医に電話相談。無い場合は発熱等受診・相談センターに電話相談してください。

当院は「発熱等診察・検査医療機関」の指定を受けており発熱などの感染症の診療も行っていますが受診の際は以下の点にご注意ください。

発熱がある場合は来院前またはネット予約前に一度電話をお願いします。
症状、経過などから判断して、通常の受診でよい場合、待合室の場所や来院の時間を指定させて頂く場合などがありますので電話の際の指示に従って受診していただきますようよろしくお願いします。
新型コロナ感染の可能性が否定できない方は通常の待合室に入れませんので直接来院された場合は一旦お帰り頂いたり、発熱外来の混雑状況によっては診察ができない場合がありますのでご注意ください。

小学生以下の子供さんの新型コロナ感染も増えてきました。
当分のあいだすべての年齢で、発熱がある場合、発熱はなくても接触や症状から新型コロナ感染が気になる方は必ず受診前に電話連絡をくださるようお願いします。診察室に入ってからこれらの訴えをされても対応できません。

 

(その他新型コロナ感染症に関連したお知らせ)

1.感染防止のため当分の間、待合室の雑誌、絵本類、おもちゃ類を撤去しました。ご理解の程、よろしくお願いします。

2. インフルエンザ、新型コロナなどの鼻腔や咽頭から検体採取しての検査は医療上検査が必要であると医師が判断した場合や保健所からの検査要請があった場合に感染防御体制を整えて保険診療として行います。患者さんの希望、学校や職場からの要求だけで行うことはありません。




 



本ホームページは基本的にリンクフリ ーです。リンクされた場合は 管理人までリンクした旨をご連絡頂ければ幸いです。
Copyright(c) Hayashi-clinic.net 2005-2019. All rights reserved.